カテゴリ

タグクラウド

地図
sico_01.jpg京都府長岡京市一里塚2-10
  アーネストハイツ一里塚1F
sico_02.jpg一里塚バス停より徒歩2分
sico_03.jpg
JR長岡京駅より徒歩5分
sico_03.jpg
阪急長岡天神駅より徒歩7分

QRコード

HOME > ブログ > アーカイブ > 2015年5月アーカイブ

ブログ 2015年5月アーカイブ

夏が来る前に、準備です。(>_<)

さて、shineGWshineも終わり、日常が始まった矢先、今年は早くも台風typhoonが、coldsweats02

既に6号らしいのですが、この時期に6号は異常な数らしく、今年は気候sunrainthunder

荒れそうなbombannoy感じがする。

           どうも、ふくふくスタッフ廣瀬です。<m(__)m>

最も、天気予報士sunpcpencilでも無いですし、気圧typhoonだ前線rainsign04だのは、解らない

ですが、台風typhoonに火山活動fujidash、地震annoydashや異常気象thundersnowraindash等、

最近、そんな事がよく観られるtv気が、coldsweats01ひょっとして地球からのメッセージcatfacesign02

なんて考えてるのは、私だけでしょうか?coldsweats01sweat01

それはさて置き、いよいよ嫌な季節。bearingそう、梅雨rainが迫ってきましたね~coldsweats01

「ジメジメ、ベタベタbearingdash」想像するthinkだけで、嫌なもんですね。sad

しかし、そのうっとうしい天気wobblyrainも、その先にある、夏waveを迎える準備な訳で、

厳しい夏sunsweat01を、乗り切る為の恵の雨shinerainshineとも、捉える事ができませんか?smile

つまり何事も、捉え方次第で、良くもhappy02up悪くもbearingdownなると言えますよね。delicious

故に、「心持(準備wrenchがちゃんと出来てれば、対応できるhappy02」と、私は考えます。

さて、それを踏まえ、身体runも同じく、梅雨rainに向けて備える事が大事です。catface

前にも一度、人間runと湿度sweat02の関係について、言わせて頂いた事があると

思うのですが、coldsweats01 (なかったら、スミマセンbearing) 

簡単に言うと、人間runは、そのほとんどが水分で、気圧typhoonの変化にも影響shine

受ける事が考えられる?と、言う話しです。delicious   まぁ、それはさて置き。coldsweats01
     (最も、賛否両論で、言いきれる事でないですが・・・coldsweats01
つまりは、体調を崩しやすい時だと言えますから、bearing「準備を整えましょう」。happy01

と、言いたい訳です。smile

ならば、どうしていくか?catfaceですね。  まずは、慣れる事が大事です。smile

急な気温変化updownで、まだ汗腺等の身体機能が、上手く使えていない状態

であり、それを慣らす為、少し汗ばむsweat01くらいの服装denimが良いかと考えます。delicious

「温馴順化」、暑さwobblysweat01や湿気bearingspa体を自然と慣らす事で、自身の身体runが、

最大のパフォーマンスpunchshineを発揮し、夏バテsunwobblyや、体調不良saddashをなるべく

最小に防ぐ事が可能なんです。delicious

なので、今から、クーラーdashを使い過ぎたり、冷たい物beerばかり飲んでると、

すぐに夏バテsunwobblyする身体になりますよ。delicious
     (最も、この時期の冷たいビールbeerは最高ですがね・・・smile

なら、どうするか?catface 具体的な方法を・・・catface    しかし、長くなるので、

それは、またの機会にお話させて頂きます。<m(__)m> 悪しからず。

要は、準備wrenchと心構heart02が大切で、「する、しない、」で先の明暗fullmoonnewmoonが別れます。

ですから、準備する事に少し目を向けてみてはどうでしょうか。coldsweats01

お食い初め

5月も末になりまして暑さが増してきて、非常に過ごしにくくなりつつありますねsun
(朝晩はまだ涼しい日もありますが・・・coldsweats02
日中に出かけるのも出かける服装で悩まされますsad

さて、5月25日月曜日に我が息子のお食い初めを伏見の梅の花でしてきましたhappy01
やはり、こういうイベントは外食に限りますhappy01。(準備が大変ですよねcoldsweats01。)

私達、大人が梅の花膳をいただいて息子の分がお食い初めのをたのみました。
梅の花膳1.jpg

梅の花膳2.jpg
湯葉と豆腐大変おいしかったです。たまにはこういうヘルシーな料理も良いですねhappy02

息子用のお食い初めの料理ですhappy01
お食い初め(子供).jpg
鯛の立派なのが出てきてちょっとびっくりしましたsmile
梅干しに金粉がのっていたりして高級感ありましたhappy01

お食い初めのやり方も知らないまま行ったのですが、お店の方が丁寧に教えて下さいました。
(こういう行事によくつかわれる店だけあって流石だと思いましたhappy01。)

赤飯→お吸い物→煮物・魚の順に3回箸をつけて子供の唇に付けるだけだそうです。
最後に歯固めの石に箸をつけて子供の歯茎にあてると立派な歯が生えてくるらしいですcatface

子供が出来ると新しい知識がいろいろ入って来て楽しいですね。
息子のおかげで美味しい料理も食べれて知識も得られる。親としては幸せですhappy01

息子の成長をこれからも楽しみにしていますhappy01

ふくふく院長

5月の花

暖かい日が続きますねsun。(暑いですね。)

当院に来て頂いている患者さまから綺麗なバラを頂きましたhappy01
バラは育てるのに、手を入れれば綺麗に咲くらしいですdespair
(自分には難しそうですdelicious。)
H27年バラ.jpg
実際手入れを、頑張ってらっしゃるみたいですgood
大変ありがたい差し入れですねhappy01
院が華やかになりました。cherryblossom

春になって色々な花が咲きますので、楽しみが多いですhappy01


ふくふく院長

GWがやってきましたね。(^^ゞ

やっと、晴れたsun日が続き、春らしくなってきたな~catfaceと、思える近頃、

shineGWshineも始まり、旅行airplanecarやBBQrestaurantbeer、等の様々なレジャーgolfkaraokeを楽しんだり、

疲れを癒す為、のんびりしたりspacatfacedashと、連休を有意義に過ごしたであろう?

今日この頃、みなさんは元気にしておられますか?delicious

             どうも、ふくふくスタッフ廣瀬です。<m(__)m>

先もふれましたが、良い天気sunが続きますね。~happy01むしろ、暑い日々、sunbearingsweat01

早くも夏バテwobblysweat01になりそうな感じですよね。catface

そんな時だからこそ、風邪や、怪我(ぎっくり腰、捻挫、肉離れ等)に気を付け、

せっかくの五月晴れsunの時期を楽しみたいもんです。happy01

そんな良い天気がsun続く、休みの日、久しぶりに奈良の東大寺にcardash
daibutu.jpg     (久しぶりに観ました、やはり迫力がスゴイですね。coldsweats02

GWだった事もあり、混む前にと思い、朝早くに出たのですが・・・coldsweats01

着いてみると、早くも中々の人の多さにびっくり。coldsweats02sweat01

混みきる前にさっさと大仏を拝みconfident、鹿と触れあいcatface?帰路にcardash
sika3.jpg(かって、遠足で来た時に、弁当を食べられるというハプニングがありましたがcoldsweats01
(こうして見ると、可愛いものですね。happy01 )

そこで見た恐るべき人runと車carrvcarの数、coldsweats02やや引く位でした。coldsweats01

普段の東大寺は、鹿の方が多いくらいですが・・・(言い過ぎかもcoldsweats01sweat01

run・人run・人run、そして鹿smile いや~集まるもんですね。catface

帰りに軽く渋滞に巻き込まれましたが、眠いのを我慢して早朝に出て正解。.smile

早起きは、三文の得?と言いますが、朝が早いと、時間clockを有効に使えますし、

何か得したnotes気分になるもんですね。happy01

何事も、思ったらすぐ行動、run「鉄は熱いうちに打てdelicious」とも言いますからね。smile

と言いながら、普段はダラダラしてしまうもんですが・・・coldsweats01

そんなこんなで、少しはGWを楽しめたかな?coldsweats01と言う話しです。

しばらくは、祝日shineも連休shineもありませんから、とばし過ぎないdashdashように、

ペースを考えて過ごしましょー。smile

1

« 2015年4月 | メインページ | アーカイブ | 2015年6月 »

このページのトップへ