カテゴリ

タグクラウド

地図
sico_01.jpg京都府長岡京市一里塚2-10
  アーネストハイツ一里塚1F
sico_02.jpg一里塚バス停より徒歩2分
sico_03.jpg
JR長岡京駅より徒歩5分
sico_03.jpg
阪急長岡天神駅より徒歩7分

QRコード

HOME > ブログ > アーカイブ > 2012年9月アーカイブ

ブログ 2012年9月アーカイブ

夕焼けの詩と鎌倉ものがたり

台風が来ていますが、長岡京は雨は降ったりやんだり、という感じですね。

暴風警報は現在出ているようです。

当院は念のため立て看板やチラシは中に入れながらも、通常どおり診療中ですchick

 

今日はコインランドリー(のマンガ)の話を。

仕事柄タオルをたくさん使うので、近所のコインランドリーをよく利用しますhappy01

終わるころに取りにいき、少し待ち時間がある時にコインランドリーに置いてある雑誌やマンガをチラッと見たりするのですが、最近そこで読んでいるのが西岸良平さんの「夕焼けの詩」というマンガです!

映画「ALWAYS三丁目の夕日」の原作のようです。

実は映画の方はテレビでチラッとくらいしか見たことなくあまり知らないのですが、マンガの方は何気ない日常のなかに温かみがある話で、泣きそうになります。

 

実はふくふく整体院の待合の本棚にも、西岸良平さんのマンガが1冊置いてありますscissors

「鎌倉ものがたり」という、また別の作品です。

鬼や河童が出てきたり、殺人事件も起こるミステリー系ですが、絵柄が温かくおかしみもあって、こっちもかなりお勧めですcatface

ふくふく嫁


昼間 + お酒 = よっぱらい

こんにちは。ふくふくスタッフの下城です。

少し情報的には古いですけれども、8月27日月曜日にサントリー工場見学へ行った際の内容ブログです。

JR長岡京駅から送迎のバスに乗り込み、サントリービール工場へ。平日の昼間だったのですが、バスが満席になるぐらい見学の方がおられました。おひとり様は私だけでしたが。最初にビールの原材料についてなどのビデオを鑑賞して、いざ工場の中へ。

ビール工場.jpg

工場の中はあまり見学できるところはありませんでしたが、缶やビンに詰める充填機は動いていました。

充填機.jpg

そして、バスにのって出荷場の中をぐるりとまわって、ビールの試飲会場へ。お待ちかね、できたてのプレミアムモルツですhappy01

プレミアムモルツ.jpg

やはりプレミアムモルツは美味しいです。そのほかに普通のモルツがありましたので、飲み比べてみましたが、違いはよくわかりました。一人三杯までいただけるとのことで、プレミアムモルツ→モルツ→プレミアムモルツといただきました。

その他、車やバイク、自転車でお越しの方やお子様用のノンアルコールフリーや、なっちゃんオレンジ、お茶の伊右衛門などがありました。おつまみのおかきも一人一袋いただきました。その後売店でいろいろなグッズやビールが買えるようです。買いませんでしたがcoldsweats01

昼間から三杯ものんでほろよい気分のまま、また送迎バスで阪急長岡天神まで。そこから大山崎駅までのって、今度はサントリー山崎蒸留所へ徒歩でいきました。

山崎蒸留所.jpg

こちらも平日の昼間なのに、結構見学の方がいました。こちらは熟練のおひとり様が数名おられました。

平日だったため、いろいろなところが動いていました。土日だと蒸留釜の火が落ちているそうですが、火が入っていたためとても暑かったですwobbly

蒸留釜.jpg

樽の貯蔵庫は、まさに天国状態でした。蒸発したアルコールとウィスキーの香りで充満していました。お酒が弱い方は、中にはいるだけで顔が真っ赤になってしまいます。熟成段階で蒸発してしまう分、味わいの深い、色の濃いウィスキーが出来上がっていきます。貯蔵庫の中は暗めだったので、写真はブレブレですweep

樽.jpg

そしてウィスキーの試飲ができます。飲み方もハイボールや水割り、ロックにストレートなど好きな方法で飲めるようだったので、ストレートで香りを楽しみました。

ウィスキーストレート.jpg

売店がありいろいろ買えるようだったので、山崎のシングルモルトを一ビン買いました。家に、白州にあるサントリーの蒸留所で買った、白州のシングルモルトがありましたので、飲み比べ用に。山崎の蒸留所では、安い値段で世界のウィスキーの試飲ができるコーナーがありましたので、そちらでいくつかいただいて、よっぱらいの完成です。

平日の昼間からお酒をいただくと、幸せですねheart04

基本の見学は、ビール工場も蒸留所も無料です。無料のコースのほかにも有料でレクチャーや講習会などもあるみたいです。私はネット予約しましたが、土日はとてもいっぱいになるそうで、予約は必須だと思います。

ビールやウィスキーが無料でいただけて、さらにサントリーという会社のファンになりました。そういう戦略にまんまとひっかかってしまったわけです。

ビール工場のビールは、とても美味しかったので、またふらりと行ってみたいなと思いました。

ふくふくスタッフ


ホラーナイトふたたび

今朝は涼しかったですね!自転車で走ると快適でした~bicycle

日の落ちた今も、だいぶ外は涼しくなっているのでしょうね。

 

今週末からUSJのハロウィンが早くも始まるようで、ワクワクしています。

なぜならゾンビが晩に園内を徘徊するホラーナイトが、今年も開催されるのを聞いたからです!

昨年、ホラーナイトに行ってかなり楽しかったので、今回もなんとかハロウィンイベントの期間内に、USJに行けたらいいなぁと思っていますlovely

 

テーマパークといえば、関東に住んでいたころは何度かディズニーランド・シーに遊びに行っていました。

園内ではミッキーやミニーなどの耳をつけたりしてる方、結構いますよねwink

私はそういうのは恥ずかしくてようやらないタイプなのですが、一度、寒かったかなんかで、ドナルドダックの顔が自分の頭の上にのる帽子を買い、珍しくかぶって楽しんだ日がありました。

そういう時に限って、翌日に「シー行ってきだんだ~」と職場で話をしてると、「他部署の△△さんも昨日シーに行ってたらしいよ!」と言われ、あの姿を見られたのでは・・・?!ギャーcrying となったりして。

 

ディズニーと比べてしまうとUSJは少し見劣りするけれど、ホラーナイトみたいな感じは逆にディズニーでは出来ないと思うので(ゾンビがワッ!!!と脅かして追いかけてくるとか...)、やはりハロウィンのUSJはおすすめですscissors

ふくふく嫁


備えがあれば

こんにちは。ふくふくスタッフの下城です。

皆さんはこれがないと何もできないというものがありますか?地域によっては車や自転車がないとなにもできなかったり、電気がとまると何もできないですね。私の場合はメガネですeyeglass

そして、この前の夏期休暇のタイミングで壊れてしまい、休みはなにもできずにすごしてしまったというお話ですwobbly

8月27日(月)にはサントリーのビール工場などに一人で見学にいったりできました。が、その後の二日間は何もできませんでした。サントリー見学は写真なども撮ったので、そちらは後日ブログにアップしたいと思います。28日(火)に事件はおきました。

事件といっても、28日の朝起きると、メガネが折れているのに気が付いたというだけなので、犯人はわかりません。メガネケースにいれて就寝したので、メガネケースの中で壊れていました。私は、一緒に寝ていた猫があやしいと思うのですが、知らん顔されましたpout

その日は偶然家族も休みだったので、車に乗せられてメガネ屋さんへ。修理するよりは新しくつくるほうがお得だったので、新しく注文しました。しかし、出来上がるのは次の日の15時以降というではありませんか。二日間、ぐーたら確定でした。

私は、極度の近視と乱視なので、メガネがないとテレビどころか、本すら読めません。ましてや外にでるなんて怖くてできません。目が見えないと、なんにもできなくなるものですね。休みの間にやろうと思っていたことが全てパーでしたので、ラジオを聴きながらだらーっとしていましたcoldsweats02

この機会に予備のメガネを持っておく必要があるなと、強くsign01強くsign03実感した夏期休暇でした。

ふくふくスタッフ


1

« 2012年8月 | メインページ | アーカイブ | 2012年10月 »

このページのトップへ