地図
sico_01.jpg京都府長岡京市一里塚2-10
  アーネストハイツ一里塚1F
sico_02.jpg一里塚バス停より徒歩2分
sico_03.jpg
JR長岡京駅より徒歩5分
sico_03.jpg
阪急長岡天神駅より徒歩7分

QRコード

HOME > ブログ > アーカイブ > 2015年2月アーカイブ

ブログ 2015年2月アーカイブ

今度は、膝の痛みに関してのお話です<(_ _)> パート3

嫌な事件ばかりが、moviekaraokeニュースのトップを飾り、bearing何か悲しくなる気分です。weep

今こそ、一人一人が、人との繋がりsign05やモラルheart02を考え直す時期なのではbearingsweat01

柄にもなくshine建国記念日shineだったので、日本を少し考えてみました。coldsweats01sweat01

客観的に見て、「思いやりheart02」、「情に深いpaper」など、相手への配慮や気遣いが、

できる国shineだと思うので、それらを大切に出来る、日本人でありたいと願う。happy02

             どうも、ふくふくスタッフ廣瀬です<m(__)m>

さて、話しは本題に入りますが、coldsweats01今回は改善方法shineupについてですね。catface

様々な、ライフスタイルpceyeglassrunrestaurantの現代、完全に予防するpaperban事は、困難ですbearing

なら、残念ながら痛めてweepしまった場合、どのような改善法があるのか?

             お話させて頂きます。<m(__)m>
(あくまで、個人的な経験や考えに沿ったもので、良い悪いは、ありません。)
(ですから、「そんな方法もあるね~catface」と、思って頂ければ幸いです。<m(__)m>)

患部にひどい変形(度合いはピンからキリですがcoldsweats01)がなければ、

温存療法(非観血的な物、ようは手術しない方法です。coldsweats01)徒手、電気、温冷等を

使い、施術をpaperして、膝周囲の筋肉や関節に刺激flairを与え 悪くなっている血行や

関節動きを良くする事で、痛みを軽減downしていく方法です。catface

長所は、副作用が少なく、根本の改善を目指せる事です。短所は速効性に欠け、
                 (限度はあります。)
1回ですぐ効果が出るかは、個人差があります。coldsweats01 また、改善の過程で、

倦怠感despairや痛み、不快感wobblyが出る事もあります。bearing

( 我々の仕事は、これに含まれますね。・・・coldsweats01最も所により、やり方や、考え方が
 違うので、施術方針に大きく左右されますし、合う合わないがあります。bearing   
 そこに何を求めるかでも変わってきます。coldsweats01                      )

続いて、お薬や漢方も、温存療法に含まれます。catface(大きい括りでの話しです。)

長所は、手軽に続けられ、速効性shineupに優れ種類も多く選択肢が多い事が、

魅力ですかね。delicious

短所は、副作用が大きい事と、根本の改善に繋がりにくい事が考えられます。catface
     (こちらも、個人差がありますし、一概に言えません<m(__)m>)

痛みが抑えられても、一過性のものであり、膝の変形が治り軟骨が増える訳では

ないからです。bearingまた、痛み止め系のお薬は依存性があるものもあります。coldsweats01

結果、長期に渡り服用すると、内臓に負担が掛かり易くなります。bearing

ならば、変形した関節、骨、軟骨(半月板)に対し、観血的な治療法はどうなのか?
                               (手術や注射による方法)
まずは、写真をどうぞ。coldsweats01
人口関節.jpg
視ての通り、変形した部分を人工物に取り換える訳です。coldsweats02

最も、ここまでの手術は、よほど症状が進行している場合でしょうが。coldsweats01

長所として、歩行や階段の昇降等など、日常動作での痛みの減少downを、

期待できます。catface

短所は、術後のリハビリrunsweat01bearingが大変なのと、正座等の、膝を曲げる体勢が、

取り難くなるリスクが考えられます。catface

つまりは、どの方法も長所upと短所downがあり、これらの治療や施術を受けないで

済む身体作りrundashを心掛けましょう。delicious

その為に、足腰を弱らせないdashdown事が大事なんです。coldsweats02dash

事、膝の変形や痛みの予防には、banpaper膝の周囲の筋肉を鍛える必要があり、

その中でも、長内転筋という筋肉がポイントになります。delicious   なぜか?catfacesign02

それは、普段の動きで内転筋(主に太ももの内側に付いている筋肉)を、使わず

ほかの筋肉に頼って、歩いたり立ったりする傾向があり、coldsweats02結果として、

太ももの内側にある筋肉が弱りdespairdown0脚になってしまう。bearing と言うことです。coldsweats02

膝の変形による痛みは、O脚による場合が多く、その0脚を防ぐ要shineの筋なので、

そこを鍛える事が大事flairなんです。delicious
(その他にも、鍛える所はあるのですが、弱りやすい所なので、取り上げてます。)

「では、どうするか?」 となりますよね~coldsweats01

その辺は、次回、「痛くならない為の身体作りをしましょう」に続くsoonです。

また、こんな感じですが・・・coldsweats01 要はですね。予防が大事だと言いたい訳です。coldsweats01

日常の生活習慣を少し見直してみませんか?delicious  (私もですけどね。coldsweats01sweat01

さて、今回も長々となりましたが、以上で終わりとさせて頂きます。<m(__)m>

早咲きの梅

2月になりましたが、まだまだ天気が安定しない日が続きますねdespair
おかげで今年は花粉症の発症がいつもより遅いですhappy01
(今年は例年の2倍らしいですが・・・あまりニュースでやってない?)

さて、2月~3月にかけて楽しみにしているのが梅の花の花見ですcherryblossom

長岡天満宮の早咲きの梅は少しつぼみから咲き始めているみたいですhappy01
2月の長天の梅(1).jpg

2月の長天の梅(2).jpg
写真を撮った日が雨でしたので写真うつりや手ぶれているのは勘弁して下さいcoldsweats02

長岡天満宮の梅林や桜やキリシマツツジはいつ見ても見事ですね。2月~5月まで綺麗な花が見れて心が安らかになりますhappy02

梅の花が満開になったころにまた行きたいと思いますhappy01

ふくふく院長


今度は、膝の痛みについてのお話です<(_ _)> パート2

節分も終わり、春のcherryblossom足音footを感じたい所ですがcoldsweats01、寒いsnowbearing日が続きますね。

この冬snowは、何となく雪の日が多いcatfacesign02ような気がしている。smile

           どうも、ふくふくスタッフの廣瀬です。<m(__)m>

さて、前回は膝の構造wrenchや痛みの発生する経緯をsoonannoy話させて頂きました。delicious

今回は、対策pencilおよび改善shineup方法を、お話していきたいと思います。delicious
(前回も言いましたが、あくまで個人の考えを主に、一般的な事を書いています。coldsweats01
 ですので、「ふ~んcatface」ぐらいで、聞いていただければ幸いです。confident

まず、対策pencil方法から話していきましょうdelicious

簡単に言うと、「なるべく負担runsweat01をかけない」に、限ります。happy02

「って、当たり前やろ~angrydash」と、思ってますよね~coldsweats01(なんせ私もですからcoldsweats01

しかし、そこがすべてと言っても過言でないのです。coldsweats02sweat01

負担dashと言っても、様々な要因があり、catface体重増加libra、悪い姿勢run、偏食riceballrestaurant

など、まとめて言うなら、生活習慣clocksleepysmokingbeerが大きく関わります。catface

例えば、偏った食事fastfoodnoodlebeerをすると、肥満pigsweat01はもちろん、痛風annoy、動脈硬化shine

糖尿病cakedownbearing、等になる、リスクbombがあり、bearing

このような成人病hospitaltoiletが、筋肉、関節、血流等に、負担を掛けるpunchannoy事で、

痛みannoybearingや、倦怠感gawkdash、筋力低下rundown、様々な症状により、負の連鎖bombrecycleが、

始まる訳です。bearingsweat01

痛みannoyがあれば、それを庇う姿勢になり、その姿勢が身体の歪みsign05を作りだし、

膝関節はもちろん、他の関節にも負担sweat01掛ける事に。bearingsweat01  同様で、近場に

出掛けるのに、つい乗り物をcarbus利用し、「歩かない」、「動かない」shoerunbanは、

筋力低下down招きますし、bearing 偏食noodlefastfoodだと必要な栄養fishappleが足りなくなり、

結果、回復力が低下しdown疲れやすいwobbly、負傷しやすいweep身体になります。bearing

これらの事から、生活習慣のsmokingsleepybeer改善flairが負担を掛けない対策になるのです。

「しか~しbearing」、 以上の事を踏まえていても、痛めてしまうweepannoy時もあります。

ならば、悪くなった時の改善方法は?coldsweats02それは・・・ 次回に続くです。coldsweats01

   (結局、膝関節の事と言うより、身体全体的な話しになりましたが、
   次回は、具体的な改善法や予防を話したいと思います。<m(__)m>)

長々となりましたが、今回はこれにて終わらせて頂きます。coldsweats01sweat01

ご清聴ありがとうございました。<m(__)m>

1

« 2015年1月 | メインページ | アーカイブ | 2015年3月 »

このページのトップへ